趣味のブログ

主にポケモン

【剣盾シングルS11】対面マリゲンポリZ【最終210位/レート1957】

こんにちは。カンカンと申します。

S2ぶりにランクマッチにて最終500位以内達成&最高順位を更新できたので、記念に投稿したいと思います。

今月からまたルールが変わりますが、よろしければ最後までお付き合いください。

 

【構築経緯】

f:id:kankan0317:20201101211919j:image

1. f:id:kankan0317:20201102202311p:plainf:id:kankan0317:20201102202326p:plainf:id:kankan0317:20201102202337p:plain上位10体禁止ルールで一番好きなポケモンであり使い慣れていたポリゴンZ、適当に構築記事を読んでいて強そうだった草食滅びマリルリ、対面構築に必須の襷枠として並びの見栄えが良くなりそうなゲンガーの3体を基本選出として構築をスタート

2. f:id:kankan0317:20201102202416p:plain物理のDMエースが欲しかったので珠連撃ウーラオスを採用

3. f:id:kankan0317:20201102202734p:plainここまでパッチラゴンが重かったのでドサイドンを採用していたが連撃ウーラオスにボコられまくったので、電気技に後出しできて同速勝負を仕掛けられるスカーフパッチラゴンを採用

4. f:id:kankan0317:20201102202930p:plain初手にくる電気技等倍フェアリー(ニンフィアサーナイトアローラキュウコン等)がやや重かったのでギルガルドを採用し、構築が完成

 

【個別解説】 

 f:id:kankan0317:20201101162723p:plain

ポリゴンZ@ヨプの実

性格:控えめ 特性:ダウンロード

技構成:破壊光線、冷凍ビーム、放電、悪巧み

実数値:185-x-91-180-96-140

努力値:196-0-4-68-4-236

調整

・H-B…DM時陽気珠パッチラゴンの電撃嘴≒エレキフィールドダイサンダー耐え

・C…悪ウーラオスを+1ダイアイスであられ込み確定1発

・S…最速パッチラゴン抜き

・D…余り

お気に入りの調整のポリゴンZ。ここまで耐久に振ることで、強化アイテムなしの攻撃を大体耐える(DM時HPを半分残せる)のでDMで一体倒す→裏から出てきたウーラオスのインファをヨプで耐えて突破or襷まで削るといった流れが多かった。悪波を切って電気技採用が少し珍しいと思うが、ゴーストのいる構築には基本出さないと割り切ってしまえばアシレーヌアーマーガアへの打点となり、欠伸カビゴンにも抗える点が良かった。前期スカーフが流行ったおかげか悪巧みの警戒が薄く、HPが半分以上残ったラッキーを+3破壊光線で吹き飛ばしたときは感動した。

 

f:id:kankan0317:20201102210253p:plain

マリルリ@食べ残し

性格:呑気 特性:草食

技構成:ドレインキッス、渦潮、守る、滅びの歌

実数値:193-x-132-80-127-63

努力値:140-0-156-0-212-0

調整

・H…16n+1(ドレインキッスの回復量重視で低めに設定したが、多分252振りの方が良い)

・H-B…意地っ張りウーラオスの雷パンチをドレインキッスと食べ残しの回復込みでほぼ3耐え

・H-D…食べ残しの回復込みでモロバレルのヘドロ爆弾2耐え

・S…ラス1滅びで勝てる範囲を広げる下降補正(30族の下を取れるS個体値0の方が良いが、持っていなかったので妥協)

 

https://uederno1.hatenablog.com/entry/2020/10/01/

※こちらの記事の調整を参考にしています。無断引用ですので問題あれば削除します。

 

本構築のMVP。ラス1滅びの詰ませ性能が高く、渦潮と合わせると受け構築にも強いためほとんどの試合で選出した。このポケモンを使う上では数的有利を取ることが大事なので、出来るだけ先に展開することとHPミリ残しのポケモンを簡単に捨てない立ち回りを心がけた。

 

f:id:kankan0317:20201101202758p:plain

ゲンガー@気合いの襷

性格:臆病 特性:呪われボディ

技構成:ヘドロ爆弾、祟り目、凍える風、催眠術

実数値:135-x-80-182-96-178

努力値:0-0-0-252-4-252

調整

・ミラー意識で最速

嫌いな人も多いであろう催眠ゲンガー。この構築においてはポリゴンZ、ウーラオスのダイアイス、ダイサンダーと相性が悪いので実はあんまり噛み合ってなかった。催眠当てて勝った試合もあれば、外しまくって負けた試合もあるので勝率に貢献していたかは微妙なところ。でも困ったら催眠当てればいいやの感覚で気軽に選出できるのでやっぱり強いポケモンだと思った。

 

f:id:kankan0317:20201101164336p:plain

ウーラオス(連撃の型) @命の珠

※非キョダイマックス個体

性格:意地っ張り 特性:不可視の拳

技構成:インファイト、水流連打、雷パンチ、燕返し

性格:意地っ張り

実数値:175-200-120-x-81-149

努力値:0-252-0-0-4-252

調整

・崩し性能意識でA特化

受け出しできるポケモンがほとんどいない最強ポケモン。唯一パッチラゴンに対面勝てない点だけが電気の一貫を切れていないこの構築においては気になった。もし来期も同じルールならこのポケモンを中心に構築を組んでみたかった。

 

 f:id:kankan0317:20201101202809p:plain 

パッチラゴン@こだわりスカーフ

性格:陽気 特性:張り切り

技構成:電撃嘴、逆鱗、大文字、燕返し

実数値:165-152-111-x-90-139

努力値:0-252-4-x-0-252

調整

・ミラー意識で最速

パッチラゴン対策のパッチラゴン(のつもり)。同速負けも技外しもほとんどなかったのでめちゃくちゃ偉かった。ただ相手のDMパッチラゴンに対して逆鱗が低乱数(6.2%)なので少し削るかDMターン枯らしが必要な点は注意した。

 

f:id:kankan0317:20201101202826p:plain

ギルガルド@弱点保険

性格:冷静 特性:バトルスイッチ

技構成:シャドーボールアイアンヘッド、影打ち、キングシールド

実数値:167-70-160-112-161-72(シールドフォルム)

努力値:252-0-0-252-4-0

調整

・端数 Dでダウンロード対策

 3桁帯では役割対象にほとんど当たらなかったので選出率は低めだったが、4桁帯ではMVP級の活躍だった。シャドーボールよりアイアンヘッドを打つ機会が圧倒的に多く、影打ちのパワーも上がるのでAに振った方が強かったと思う。

 

【選出について】

・DM枠(f:id:kankan0317:20201101162723p:plainor f:id:kankan0317:20201101164336p:plain)+ f:id:kankan0317:20201101202720p:plain+1

この形で選出することがほとんどだった。DM枠はパッチラゴン入りにはポリゴンZ、ゴーストタイプ入りにはウーラオスを優先した。

 

f:id:kankan0317:20201101202720p:plain+f:id:kankan0317:20201101162723p:plain+f:id:kankan0317:20201101164336p:plain 

受け構築に対してはこの選出。マリルリを受けに来る草タイプやドヒドイデを渦潮滅びで倒せればウーラオスを通してイージーに勝てる。身代わりや抜け殻で渦潮を回避されると苦しい。渦潮滅びが失敗したら、ポリゴンZを見て絶対に出てくるハピナスかラッキーにウーラオスを合わせてダイナックルからの崩しにワンチャン賭ける。

 

【最後に】

今期はデフレシーズンだったようでレート2000には及びませんでしたが、ようやく自身の最高順位を更新できてよかったです。

今までも瞬間的にはレート2000に達するものの最終日に負けが混むというシーズンを繰り返してきたので、毎シーズン上位にいる方は本当に凄いと思いました。

来期からの準伝説環境も楽しみなので、上位目指して頑張りたいです。

 

TN:カンカン 最終210位/レート1957

f:id:kankan0317:20201103004421j:plain

※ホームバグってて見れないのでポケモンバトルデータベース様より引用しました。